MEANDMYGIRL(ミー&マイガール)95年月組、DVDの配役、あらすじ、感想

月組トップコンビ天海祐希、麻乃佳世のサヨナラ公演である、

MEandMYGIRL(ミー&マイガール)のDVDを見ました。

 

主要キャスト

ビル(天海祐希)

サリー(麻乃佳世)

ジョン卿(久世星住)

ジャッキー(真琴つばさ)

ジェラルド(姿月あさと)

マリア公爵夫人(邦なつき)

パーチェスタ(汐風幸)

 

あらすじ

ヘアフォード家当主が亡くなったが、

跡継ぎは長年行方不明になっており、

 

弁護士が探した結果ロンドン下町ランべスに住む、

ビル(天海祐希)だと言う事が分かった。

 

下町育ちのビルに初めて会った、

マリア公爵夫人(邦なつき)、ジョン卿(久世星住)は驚き、

跡継ぎにふさわしい教育をする事になった。

 

主要人物について

コメディで全体的に笑えるシーンが多く、

ゆりちゃん(天海祐希)は普段からギャグを言って、

みんなを笑わせるような人だったそうなので、

ビル役がハマってるように感じました。

 

このDVD収録日は麻乃佳世さんの体調が悪かったようで、


スポンサードリンク



声が枯れてるいるところが少し気になりました。

※その分天海祐希さんは絶好調と言う感じです

 

ジャッキー(レディジャクリーン)役の真琴つばさは、

本来は男役ですが本公演では娘役として出演しており、

 

後に真琴つばさ、久世星住は月組トップスター、

姿月あさとは宙組トップスターになっています。

 

公演の感想

前半のパーチェスタ(汐風幸)が歌うシーンが長くて、

途中で「いつまで続くんだ!?」と思いました。

 

ここがパーチェスタの見せどころですし、

汐風幸さんのファンの方としては嬉しいのでしょうが…

 

サヨナラ公演のDVDなので麻乃佳世さんが、

ベストな状態の時に収録してくれたら良かったの…

(せっかく美人で可愛いのにもったいないです)

 

ミーマイは天海祐希さんの魅力を最大限に生かした舞台です。

 

タカラジェンヌは上品な役は上手だけど、

ビルみたいな下町の役は苦手な人が多いですが、

天海祐希さんはハマってましたね。

 

当時、宝塚に興味があればリアルタイムで見れたのに、

そう思うと悔やまれる作品ですね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ