宝塚100周年演目でエリザベート!花組トップ明日海りお、お披露目公演


スポンサードリンク



宝塚歌劇団が100周年を迎えました。

 

以前から劇団側は100周年を強く意識しており、

若々しいスターの魅力を世間にアピールするため、

ベテラン層の別格スターをガンガン退団させました。

 

宝塚が好きで好きでたまらないスターの方は、

せっかくなら100周年を迎えて退団したかったでしょうが、

こればかりは雇われの身ですから仕方ないです。

 

海外ミュージカルが人気の宝塚

話が脱線しましたが99周年、100周年の、

公演ラインナップは力を入れるとされており、

宝塚ファンの我々は期待に胸を躍らせていました。

 

宝塚と言えばベルサイユのばらですが、

楽曲が古く、現代では古臭い感じがいなめません。

 

なので楽曲が良い海外ミュージカル、

スカーレットピンパーネル、エリザベートなどの、

人気公演をするのではないかと言われてました。

 

ただ海外ミュージカルは版権の絡みがあるので、

お金がかかり難しいと言う声もありました。

 

「日本人なら日本人が作ったミュージカル見たら良いだろ!」

 

このように言われそうですが、

海外ミュージカルの方が良いと言うのは、

観客動員数が物語ってますし、実際面白いのだから仕方ありません。

 

ベルばら押しと思いきや…

99周年である2013年、100周年である2014年と、

何度もベルサイユのばらが公演されるので、

 

やはり宝塚はベルばら押しか…と諦めてました。

 

しかし2014年の1月10日に追加ラインナップが発表、

エリザベートが公演することが決まりました!

 

これを聞いた時、めちゃくちゃテンションが上がりました、

あのエリザベートが見れる!チケット取るしかない!

 

トートを演じるのはなんと!?

しかし驚くのはまだ早い、この公演は花組が行います。

 

「え~と、花組って事は…らんとむ?」

違う、違う、蘭寿とむは退団してます。

 

花組公演のエリザベートは、

新トップスター明日海りおの、お披露目公演になります。

 

マジかー!めちゃくちゃテンションあがりました!

愛するみりおのお披露目公演がエリザベートとは!

これはもう何度も見に行くしかないです。

 

ベルばらの時もチケット難でしたが、

久しぶりのエリザ、確実に売り切れでしょうね。

 

エリザベートを演じるのは?

花組公演と言うことはシシィは、

蘭乃はなが演じることになるのでしょうか?

 

蘭乃はながエリザベートは微妙なんですが…

 

カチャが演じた時みたいに、

オーディションの可能性もないとは言えないです、

エリザベートだけは特別扱いですからね。

 

なんにせよめでたいです、

今年はテルのベルばら、みりおのトートと、

楽しみが盛りだくさんですね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ