エリザベート新人公演(月組)紫門ゆりや、宇月颯を徹底比較

花組トップスターに就任した、

明日海りおのお披露目公演はエリザベートです。

 

詳しくは以下の記事で書いてます。

宝塚100周年演目でエリザベート!

 

実は明日海りおは月組時代に、

新人公演でトートを演じてます。

 

なのでみりおトートは初めてじゃないんですよ、

それに本公演ではルドルフも演じてます。

 

新公の配役

トート 明日海りお

エリザベート 羽桜しずく

フランツ 紫門ゆりや

ルキーニ 宇月颯

ルドルフ 煌月爽矢

ジュラ 珠城りょう

 

抜かれて行く二人

みりおは順調すぎるくらい順調に出世し、

歴代のトップスターの中でも、

かなり人気のある地位につくでしょう。

 

気になるのがフランツ役を演じた紫門ゆりや、

ルキーニ役を演じた宇月颯ですね。

 

現在も月組では路線に入ってますが、

ベルばらのオスカル編で珠城りょうが、

ジェローデルを演じたのに対して、

紫門ゆりやはフェルゼン、トシは衛生兵です。

 

ようするにたまきちに二人とも抜かれました。

 

煌月爽矢は良い感じで出世しており、

劇団側も押してるので、将来的にはもっと上がるでしょう。

 

劇団の押しが弱い

紫門ゆりや、宇月颯ともに好きなスターですが、

イマイチ劇団の押しは弱いですね。


スポンサードリンク



 

それに対してたまきちの押しっぷりは激しいです、

間違いなくトップスター候補でしょうね。

 

個人的にはイマイチ良さが分からないのですが、

バウ主演とか見れば気持ちが変わるのかな?

 

新人公演主演はしてるけど

宇月颯、紫門ゆりやを比較してみます。

 

宇月颯が2004年、紫門ゆりやが2005に入団、

なので、としが1年先輩になります。

 

とし、しもん共に新人公演の主演はしており、

スカイ・フェアリーズ、スカイ・ナビゲーターズも、

両者共に務めた実績があります。

 

しかしエリザベートの新人公演でも、

ゆりあが上のフランツ役を演じてます。

 

またスカーレットピンパーネルも、

2番手のショーヴラン役です。

 

つまり紫門ゆりやはトップスター候補でした。

 

しかし2006年入団のたまきちは、

ラストプレイの新人公演で2番手、

スカーレットピンパーネルでは初主演です、

またバウホールの主演もやってます。

 

学年的には右に行くほど年上です。

珠城りょう<紫門ゆりや<宇月颯

 

しかし劇団での番手は左に行くほど上です。

珠城りょう>紫門ゆりや>宇月颯

 

宝塚歌劇団は年功序列ではなく、

実力主義なので仕方ないですが、

後輩にドンドン抜かれてるとしは辛いでしょうね。

 

ただ新人公演主演をしてると言うことは、

まだまだ分からないポジションなので、

今後も努力を続けて行って欲しいです。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ