宝塚歌劇団入場券3つの取り方、チケット流通センターが最強


スポンサードリンク



宝塚には興味があるけどチケットが取れなさそう…

このようにあなたは考えてませんか?

 

私も以前はチケットを取るのが難しいイメージでした。

 

ほら、アイドルのコンサート、歌手のライブとかって、

買えればラッキーくらいの勢いじゃないですか、

宝塚のチケットもこれと同じイメージでした。

 

でも実際は簡単に取ることが出来るんですよ、

なのであなたもこの記事を読んで、チケットを手に入れてください。

 

チケットぴあ、ローソンチケット

一番メジャーな方法はチケットぴあ、ローソンチケットなどで、

宝塚歌劇団で検索して取得する方法です。

 

あまり良い席が残ってないと思うでしょうが、

公演によってはS~B席まで取ることが出来ます。

 

ちなみにSS席は公式ファンクラブに入っても、

サクッと購入することは出来ませんし、

チケットぴあでは最初から販売されてません。

 

事前に売り出されるので、

当日券よりも良い席がありますし、

劇場に行ってから買いに行く手間も省けます。

 

宝塚オンラインチケット

以前はなかったのですが、現在は公式ホームページより、

宝塚オンラインチケットで買う方法があります。

 

公演によってはこちらでの発売がないケースもありますが、

オンラインチケットが販売される公演の場合は、

ちけっとぴあよりも良い席が残ってます。

 

私の場合、

月組公演のベルサイユのばらオスカル編を買うため、

販売日初日にチケットぴあに行きましたが、

全公演、全席売切れてました。

 

通常公演の場合は、

公演日の2週間前から探しても席が余ってますが、

ベルばら、エリザベートのような人気公演は、

発売初日でも売り切れてる可能性が高いです。

 

最近ベルサイユのばらは公演されてなかったので、

諦めきれず宝塚オンラインチケットを探しました。

 

するとA~B席は多少残ってたので速攻買いました。

 

この事から宝塚オンラインチケットが優先で、

次がチケットぴあに配給されると推測できます。

 

まあオンラインチケットは公式ですからね。

 

金にモノを言わす

通常公演でもSS席は取れません、

また人気公演になるとチケット自体取るのが難しいです。

 

また新人公演、初日、千秋楽はまず取れません。

 

特にトップスターのサヨナラ公演(千秋楽)を取るのは絶望的、

それと各組のトップスターが集まる、

数日限りの特別イベント系も取るのは困難です。

 

劇は生ものですから初日、中日、後半では演技が違います。

 

また若手が主演をする新人公演を見たい、

最後に挨拶があり、アドリブが多い千秋楽を見たい、

大好きなトップスターのサヨナラ公演が見たい。

 

この声に応えるのがチケット流通センターです。

 

アイドルのチケットがヤフオクで、

高値で取引されてますよね。

 

これと同じでチケット流通センターでは、

SS席、S席の真ん中、千秋楽などのレアチケットが買えます。

 

通常よりは高くなりますが、

それでも2万くらいで良い席があります。

 

歌手のライブみたいに10万円以上する、

こんなことはないので手が届く範囲になります。

 

なのでどうしても見たい公演があり、

正攻法でチケットが取れなかった時は、

最後の砦として利用するようにしましょう。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ