蓮水ゆうやの退団理由は?年齢的に早い?七海ひろきと明暗を分ける


スポンサードリンク



2014年3月15日に宙組の退団情報が発表されてビックリ!

蓮水ゆうやが退団するそうです…マジかー

 

2014年7月27日(宙組東京宝塚劇場公演千秋楽)にて退団し

愛花ちさき、天風いぶき、すみれ乃麗、夢涼りあんも同時に出ます。

 

最後の公演はベルサイユのばら-オスカル編-で

ベルナールを演じる予定となっています。

 

年齢的にまだ若いですし、2013年に七海ひろきとバウW主演したことから

将来の宝塚を担う路線スターだと思ってただけに衝撃です。

 

 主な経歴

2002年に宝塚歌劇団に入団と言うことで七海ひろきの1年先輩になります。

 

2006年に維新回天・竜馬伝!の新人公演で準トップの役を演じ

2008年に黎明の風の新人公演でトップの役を演じてます。

 

また宝塚バウホールの殉情で初主演を果たし、

先ほど書いた通り2013年にはthe WILD Meets the WILDで七海ひろきとダブル主演をしてます。

 

それと第3期スカイ・フェアリーズ、第1期スカイ・ナビゲーターズを務めており、

こうやって経歴をみると路線スターだなと言う感じがします。

 

年齢的に早い

2002年入団と言うことは研12で合ってますよねー

男役だったらこれからと言う感じなので早期退団と言う感じがします。

 

「ちーまだやめないで!」って感じです。

 

宝塚歌劇団はトップスター、娘1くらいしか退団会見をしないので

ちーの退団理由はわからずじまいでした。

 

同期の春風弥里も退団したので思うところがあったのかもです…

88期生の路線スターがドンドン抜けてるので最後の砦は鳳翔大ですね。

 

七海ひろきの押しが強い

蓮水ゆうやはバウ主演した七海ひろきと

パレードの階段で並んで降りることも多く、私の中ではコンビのような感じでした

 

ただバウ主演後は七海ひろきが「風と共に去りぬ」で

将来のトップスターと言われる朝夏まなと役替わりでスカーレット・オハラを演じました。

 

その時は七海ひろきの方が劇団的にはやや上なのかなーと言う感じでしたが、

蓮水ゆうやの退団がすでに決まってたから、劇団もあまり押さなかったのかもですね。

 

もしそうだとするとバウW主演はちーへの餞別になるのかな。

 

スターの退団発表はいつもドキドキしますが、

人気の路線スターが抜けるとなるとファンのショックも大きいです。

 

そうは言っても本人が決めたことでしょうから

残りの公演を力いっぱい演じて、退団後も活躍してほしいですね。


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ