宝塚歌劇団月組「PUCK」で珠城りょうが2番手!? 美弥るりか、凪七瑠海は抜かれた?

前に宝塚歌劇団のエリザベートを見に行くと

次回の月組公演「PUCK」の写真+主な配役がありました。

 

「おっ!」と思って見てみると

当時2番手の天海祐希が演じたボビー役が

珠城りょう(たまきち)になってました。

 

そして当時3番手の久世星佳が演じたダニエル役が

美弥るりか(みやるり)になってました。

 

そして当時4番手の若央りさが演じたライオネル役が

凪七瑠海(カチャ)と言う感じでした。

 

つまり研7の珠城りょうが爆上げで

一気に2番手になったことになります。

 

前から新人公演、バウなど劇団側のプッシュがすごかったですが

これを見た時は「エーーーー!」って感じでしたね…

周りに人がいたので口には出しませんでしたけど(;^ω^)

 

月組の2番手はだれ?

準トップの明日海りおが花組トップスターになり、

月組で3番手だった美弥るりかが2番手になると思いきや、

路線スターの凪七瑠海、沙央くらまが組異動で月組へ。

 

「この3名で競わせるのでは?」と言われてましたが、

沙央くらまが専科に異動することが決まったので、

みやるり、カチャのダブル2番手みたいに思ってました。

 

ところがどっこい珠城りょうが来ましたねー

 

劇団の押しも強く将来のトップスター候補とされてますが、

いきなり飛び級で番手が上がったので驚きました。

 

ただPUCKが再演モノとは言え脚本が同じとは限りません。

 

涼風真世がトップスターだった時の公演とは

同じ役でも出番が変わる可能性もあります。

 

なので「ボビー役=たまきち2番手確定」とは言えません。

 

公演プログラム、フィナーレが鍵

宝塚歌劇団はトップスター、娘1は公表しますが、

2番手以降はハッキリとは言いません。

 

しかし宝塚大劇場で販売される公演プログラムの写真、

フィナーレで大階段を降りる順番、羽根を見れば

どの人が何番手なのか分かるようになってます。

 

なのでPUCKの公演がスタートすれば


スポンサードリンク



見に行った人が教えてくれます、

逆にそれまでは分からないのでドキドキですね…

 

これでたまきちが2番手ポジション確定だったら

「うわーマジか…」って感じですね(;^ω^)

 

珠城りょうファンの人は歓喜だと思いますが(笑)

 

最近の宝塚歌劇団の人事はわからん

星組で埋もれていた美弥るりか、

宙組でなかなか番手が上がらなかった凪七瑠海、

共に月組に組替えされて番手が上がりました。

 

みやるりはビジュアル的に良いですし

カチャも首席卒業で待遇も良かったので、

劇団も二人をプッシュすると思いきや…たまきちか。

 

沙央くらまは専科行きで別格スター扱いがほぼ確定、

北翔海莉、華形ひかるが専科にいった時も驚きましたが、

コマがあの年齢で専科にいったのもビックリでした。

 

昔の新専科みたいココを通って

トップスターになるならまだしも、今だと…

 

このまま珠城りょうが2番手になって

そうこうしてる内に美弥るりか、凪七瑠海が別格スター、

もしくは退団とかなったら悲しいですね><

 

研9でトップスター?

凰稀かなめ、柚希礼音の退団が決まっており

みりお、チギはなったばかりなので次は龍真咲になります。

 

PUCKで珠城りょうを2番手にして

龍真咲退団後にトップスターにしたら

天海祐希以来のスピード出世になります。

 

流石にこの場合は他組から異動で誰かくるでしょうが、

劇団側の猛プッシュを見てるとないとは言えないですね。

 

なにはともあれパックでたまきちが2番手になるのか、

それとも役は同じでも脚本を変えて出番を減らすのか、

フィナーレでの順番はどうなるかが焦点ですね。

 

一番困るのが凰稀かなめが宙組トップになった銀河英雄伝みたいに

緒月遠麻がエトワール、朝夏まなとより悠未ひろが後みたいな感じで、

誰が2番手かぼかしてくることですね(;^ω^)

 

妄想は広がりますが答えはパックを見てみないと分からないので

開演されるのを首を長くして待ってます!


スポンサードリンク


あわせて読みたい関連記事

One Response to “宝塚歌劇団月組「PUCK」で珠城りょうが2番手!? 美弥るりか、凪七瑠海は抜かれた?”

  1. ゆゆ より:

    たまきちの番手の上がりは突然ではありません。
    前回の公演をみていれば、すでに隠れ二番手と言っても過言ではない扱いでしたし、なるべくしてなったものです。
    残念ながら 凪七さん 美弥さん、沙央さんは月に来る前から路線はさずれていたと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ